Private blockchain
2014年9月11日
観光地再生プロジェクト
2014年9月11日

弊社ではブロックチェーン技術を使い、お客様の需要に伴ったソリューションシステムのご提案・構築させていただきます。
ブロックチェーンは改ざんされない画期的なコアなシステムとして世界中で使われ始めております。ブロックチェーンを使って取引を記録・管理することで、不正等が極めて困難で、透明性・信頼性が高いシステムを圧倒的な低コストで構築可能です。

ブロックチェーンの歴史

ブロックチェーンは、2009年に発行された仮想通貨「ビットコイン」の基幹技術として用いられ、世の中にその存在が広まっていきました。まだ登場から10年余りの歴史の浅い技術ですが、その安全性の高さとコストの低さから、さまざまな分野で活用されつつある手法と言えます。

ブロックチェーンの種類

ブロックチェーンは主に3種類の特性を持っております。
パブリック型とプライベート型、コンソーシアム型になります。
パブリック型はビットコインのように不特定多数に利用されるタイプ。
コンソーシアム型、プライベート型は中央集権型(管理者がいる)のブロックチェーンネットワークの参加者が特定されるタイプなどです。私達はプライベートブロックチェーンの
構築に特化したサービスの提供を行っております。

あなたの事業にブロックチェーンを導入しませんか
決済・証明・契約・承認等で導入する

ブロックチェーンは、決済・証明・契約・承認などでの活用が有効とされています。不正改ざんや遡っての修正や隠ぺいが出来ないことから、正確な記録を恒久的に永久に記録される為にブロックチェーンはこれからの時代に必要不可欠です。

業務の効率化が断然違う・管理職が必要なくなる

ブロックチェーン上で改ざんできない契約の自動化が行われます。今まで、いくつかのシステムや人材を経由していたが、契約の取り決めから決済まで自動で実行され、確実な業務の効率化が期待できます。今まで100名程度の管理職の人員もプロックチェーン導入後は管理者1名~3名程度で管理が可能になります。